趣味

なにからなにまで・・・

もう、なにからなにまで完璧です。
瓦屋根の傷み具合やシャッター枠塗装のはがれ具合、飾らないシンプルな看板に、もちろん木戸の立て付けやガラスの表面に至るまで、人工では成しえない自然のままのエージングだけが醸し出せる味。
できればずうーっと
ずぅーっと、このまま保存出来ればいいですよね。
たとえば、このまま百年たって、もし生まれ変わってここに立った時、ここにこのままこれがあったらどんなにいいでしょうね。
画像の説明
a:273 t:1 y:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です