未分類

ゆるぎない瓦屋根

先日、打ち合わせを終えふと足を止めた目の前にそれはありました。
もうすっかり忘れていましたが、多分20年以上前に僕が葺いた瓦屋根です。

場所はススキノのはずれ、中島公園の近くです。

当時、周りはもっと見通しがよく西側はだだっ広い空き地でしたが今はすっかりビルに囲まれています。
というか、いま私が出てきたホテルが立ったと言う事か!
あれから幾度も台風や地震に見舞われているのに、メンテナンスした記憶もないし、他の人がメンテナンスした形跡もない。

皆さんにお知らせしたいのはこうした既成事実の存在で、北海道と言う寒冷地で培われた現代工法と熊本あたりで古くから面々と続く古式ゆかしい瓦葺き工法とは一緒ではない事を切にお伝えしたかったのです。

画像に含まれている可能性があるもの:屋外

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です