ブログ

瓦屋根の主

そうなんです、屋根に上がるとそこには大抵あるじ(主)がいて厳しい目で監視されます。

私は今のところ、この黒い羽根を持つ主に警告されるだけで済んでいますが、それだけでは済まない職人さんもいたりします。

ちなみにその職人さんは、瓦の間に潜む蜘蛛やスズメバチにも好かれ、たまに屋根の上で奇声を上げながら踊っていますが

虫が苦手なくせして、学術的名称や生態などめっぽう虫に詳しいので彼の事を「さかなクン」に習って「むし君」と呼んでいます。

むしが苦手なむし君・・・

しかしバランスの悪い屋根の上で唐突にあれだけ踊れるのですから、瓦職人よりもジャニーズの方があってるように思ったりもします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です